ベンチャー企業を通じた大学の「知」の社会還元に向けて、優れた知的財産・人材を活用するベンチャー企業に対して投資を行うベンチャーキャピタル「UTEC」(東京大学エッジキャピタル)Webサイトにて、インタビューコンテンツのライティングを担当。

“奇跡の薬”をつくる。ペプチドリームの挑戦  ペプチドリーム ✕ UTEC

自然界には、生物種特有の物質を持つ生き物が存在します。人類の歴史の中では時に、そうした天然由来の物質が「奇跡の薬」として利用され、多くの人々の命を救ってきました。 そうした物質の働きには、私の体内に存在しない「特殊アミノ酸」を合成して生み出される「特殊ペプチド」によるものが多数存在します。 バイオベンチャー・ペプチドリームは、特殊ペプチドを人工合成し、創薬に結びつけることに世界で初めて成功し、科学界、製薬業界から大きく注目されました。そして今、世界中の不治の病を治す薬の探求を続けています。 同社は2013年6月に東証マザーズへ上場。その後、2015年12月に東証1部へ変更を果たしたペプチドリームはどのようにして創業から現在に至るまで、世界を相手に、まったく新しい創薬を事業化できたのか。創業者である代表取締役社長、窪田規一氏、そして創業期からの伴走者、UTECパートナー、片田江舞子と語ります。 continue to read...

東大発ベンチャーが仕掛けた、ネットの「読む」の再発明  popIn ✕ UTEC

popIn(ポップイン)はWebメディア上で記事のレコメンデーションを行うウィジェット「popIn Discovery」を提供しています。これは、メディア上で読者がもっとも読みたい情報、欲しかった情報を適切に表示させる技術です。そして、この技術を支えるのが、記事の読了状況に着目した、独自の新指標「READ」。 Webページにおける従来の量的な指標である「PV数(ページ・ビュー数。ユーザーがアクセスした記事ページの総数)」ではなく、「どのように読んだのか」という質的な“読了状況”を測る指標を用いることで、ユーザーにより満足度の高いメディア体験を提供し、メディア運営者のネイティブ広告収入を最大化します。 同社は2015年5月に、検索エンジン大手企業に買収され、話題となりました。そして創業者の程涛氏が同社を起業したのは東京大学情報理工学研究科の在学時。世界に飛び出した“東大発ベンチャー”の軌跡を、創業時から並走したUTEC代表取締役社長、郷治友孝と語ります。 continue to read...

がん治療の新しい“武器”をつくる tella ✕ UTEC

2014年における「がん」の死亡者数は約37万人。この数は心疾患約20万人を大きく引き離し、日本の死因第1位です。 この日本一の“殺し屋”がんに新しい武器「がん免疫療法」で挑むのが、バイオベンチャー「テラ」。数あるがんワクチンの中でも、免疫細胞の“司令塔”を培養し、ワクチンとして注射する「樹状細胞ワクチン療法」がテラの特徴。現在、世界トップクラスの症例数を誇る治療を提供し、これからのがん治療を支える再生医療として、医学界から注目されています。 同社は2009年3月にジャスダック証券取引所「NEO」へ上場しています。創業者である代表取締役社長、矢﨑雄一郎氏は元外科医。医師、そしてバイオベンチャー起業家として、どのようにがん治療と向き合い、ビジネスを成功させてきたのか。創業期を共にしたUTEC代表取締役社長、郷治友孝と語ります。

※このページでの記述は、公開情報であることを担保するため、www.ut-ec.co.jpからのテキスト・画像を引用しております。より詳しい内容についてはお問い合わせください。