ABOUT

AKIHICO MORI

森 旭彦

 

2007年からフリーランスのライターとして活動。サイエンス、テクノロジー、アートに関する記事をWIRED日本版、Forbes Japan、MIT Technology Reviewほか、さまざまなメディアに寄稿している。

最先端のサイエンスやテクノロジーと現代のコンテクストを、インタビューを通し伝える記事を多数執筆している。

近年はメディア・アートへの関心から、オーストリア・リンツにあるアートセンター「アルスエレクトロニカ」に関する記事を執筆している。AETI(Ars Electronica Tokyo Initiative)の活動にも関わっている。理系ライター集団「チーム・パスカル」メンバー。

2019年5月よりイギリス・ロンドンへ移住し、9月よりロンドン芸術大学(University of the Arts London ;UAL)大学院修士課程へ入学予定。専攻はメディア研究(MA Media, Communications and Critical Practice)。

 

Akihiko Mori has worked as a freelance writer and journalist since 2007. He focused on science and technology journalism. His articles are published in the WIRED Japanese edition, Forbes JAPAN, and many other media. Recently, he has also developed a great interest in media art and was involved with the international media art platform, Ars Electronica Tokyo Initiative, as a contributing writer.

 
Zurich HB, Switzerland, 2016

Zurich HB, Switzerland, 2016