WIRED VOL.23 GOOD COMPANY ISSUE

 GOOD COMPANYいい会社 ビジネスとミッションは両立できる!

GOOD COMPANYいい会社
ビジネスとミッションは両立できる!

インタビュー・執筆:
 

The New Definition
いい会社・その条件 鎌倉投信・新井和宏と訪ねた7つの会社

独自の基準で選定した「いい会社」への投資によって、利益を出し続けている鎌倉投信。同社のファンドマネジャーを務める新井和宏が考える7つの「いい会社」をヒントに、未来の会社のスタンダードを探る。

会社には「変えてはいけないもの」がある。ヤマトに学ぶGood campanyのつくりかた

6月10日発売の『WIRED』VOL.23は、特集「いい会社」。会社は何のため、誰のためにあるものなのか? 濱口秀司が描く「美しいビジネス」、BeatsやHyperloopの「会社論」、鎌倉投信と考えるいい会社の条件、暮らしに“新しい豊かさ”を運ぶ世界のライフスタイルカンパニーや、アジア最大のユニコーン企業・シャオミ流のエコシステムのつくりかた、そしてベスタクス創業者・椎野秀聰の人生から、未来の会社を考える。そのほか、弁護士・水野祐が語る21世紀の法律、伝説的工業デザイナー、ディーター・ラムスのシンプルな思考、そして気鋭のアーティスト小原一真が原発事故から30年目のチェルノブイリを追った最新プロジェクト「Exposure」を掲載。川田十夢が文学からテクノロジーを読み解く新連載もスタート!
— https://wired.jp/magazine/vol_23/
MEDIA森 旭彦WIRED