Team Pascal Logo Design

logo.png

デザイン

理系ライターらしさを、タイポグラフィー的なロゴで表現

自身も参画し、かれこれ今年で結成8周年を迎える理系ライター集団、「チーム・パスカル」のロゴをデザインしました。

コンセプトとしては「たとえば銀行にお金を借りに行った時、つまり信用が重要になるようなシーンで出しても、不審に思われない上品でスタイリッシュなデザイン」を目指しました。その上で、こだわりとフィロソフィーを感じさせるデザインを考案しました。

その結果として、科学者の近くにある道具をモチーフにしたロゴを考えていきました。その中で、数学者としても知られるブレーズ・パスカルにちなみ、コンパスを採用しました。

 
名称未設定-1.png
 

そしてその構成要素として、数学や単位に用いられている記号を用い、それらを顔文字のように組み合わせる手法を用いました。

このコンパスは、原子や分子の大きさを示す長さの単位「オングストローム」とベクトル解析の演算子「ナブラ」、「絶対値記号」によって描かれています。

また、ロゴタイプには、イギリスの「The Times」紙で知られる新聞書体として有名なTimes New Romanを採用。標準的な書体です。

しばし無骨な単位記号、そして標準的で一般的な書体でも、組み合わせ方次第で面白い装飾ができる。

それはサイエンスやテクノロジーの妙味にも通ずるところがあり、こちらをチーム・パスカルの新ロゴとしました。

現在はメンバーの名刺に採用され、近いうちにウェブをリニューアルし、そこにも実装されます。


カラーバリエーション:

Emerald green  チームメンバーの「オーラカラー」を森が一撃で言い当てるという謎きわまりないエピソードで誕生したエメラルドグリーン。

Emerald green

チームメンバーの「オーラカラー」を森が一撃で言い当てるという謎きわまりないエピソードで誕生したエメラルドグリーン。

YInMn blue  化学実験における偶然によって生まれた、200年ぶりの青色と言われている「インミンブルー」。そのカラーコードを用いたカラーリング。こだわりのあなたへ贈るカラーリングです。

YInMn blue

化学実験における偶然によって生まれた、200年ぶりの青色と言われている「インミンブルー」。そのカラーコードを用いたカラーリング。こだわりのあなたへ贈るカラーリングです。


「チームパスカル」コンセプト:

私たちは主に「理系」と呼ばれる分野の取材と執筆を、

得意ジャンルとしているライター集団です。

エネルギー、IT、生命科学・バイオテクノロジー、

医療、宇宙論、環境問題、ロボット工学……。

科学の各領域の最先端で行われている研究は、

人類全体の「共有財産」でもあります。

「理系の言葉」を、専門的な知識をもたない

「ふつうの人」にもわかる言葉へ。

私たちが、お手伝いいたします。