WIRED VOL.16 FUTURE OF MONEY ISSUE

 MONEY, CODE & MEお金の未来 (と、かわりゆく世界)

MONEY, CODE & MEお金の未来 (と、かわりゆく世界)

インタビュー・執筆:

WHO’S THE MAN?
この10人に気をつけろ! ビットコインな男たち

ビットコインが未来へつながる「新たなお金」であるならば、ビットコインにかかわる人たちは未来をつくる人たちだ。いま注目すべき、専門メディアが選ぶ10人の男たち。彼らが何を考え何を発言し、いかに行動するかを見れば、マネーの未来も見えてくる!?

MONEY CHANGES EVERYTHING
ぼくらのお金の未来図

新たなテクノロジーが世界を変えるとき、お金もまた、変化するはずだ。佐俣アンリ(投資家)、猪子寿之(チームラボ代表)、鳥海不二夫(金融情報学者)、三宅陽一郎(人工知能研究者)、スザンヌ・タルコウスキ(アクティヴィスト)が披露する、お金の新しい姿。


5月11日発売の『WIRED』VOL.16は、「マネー特集」。ペイメントを変えうる“未来のカード”・Stratosなどへの取材から見えてきた、お金と支払いと経済の未来とは? 一部では「もはや終わった」とさえいわれる暗号通貨ビットコインを軸に、新たなテクノロジーがマネーそのもの、あるいは世界の経済に対してもたらす可能性を追求する。その他、iPhone、Androidに対する「第3のスマホ」という新潮流や、グーグルが進める新しいスマートフォン「Project Ara」の背景を取材。ブックインブックでは、5月10日から1カ月にわたって開催するWIRED主催のイヴェント「ワイアード・バイ・デザイン」の全容を紹介!
— https://wired.jp/magazine/vol_16/
 https://wired.jp/magazine/vol_16/

https://wired.jp/magazine/vol_16/


Who’s the man? 
10 of the Bitcoiner:

In this century, humans are achieving to re-invent the money; the digital currency has largely introduced in the world. I wrote an analysis article about digital currency referring to Ross Ulbricht who run internet dark market called the Silk Road website, Mark Karpelès who is former CEO of Bitcoin exchange Mt. Gox, and Satoshi Nakamoto who has been believed to be the father of the Bitcoin, etc with quotation from the media called the CoinDesk.


What I covered:
I wrote analysis article about digital currency and its social backgrounds.

Why I covered:
Digital currency has strong potential impact to the society all over the world.

How did I cover it:
Handling a lot of materials from CoinDesk and many other reliable information, I wrote 10 episodes of so-called “Bitocoiner”.

 

MEDIA森 旭彦WIRED