wired.jp 世界一セキュアなスマホをつくる企業が米国からスイスに移転したわけ:スイススタートアップ訪問(2)

 wired.jp

wired.jp

インタビュー・執筆:

諜報機関による信じがたいプライヴァシー侵害が明らかになるなか、スマホのセキュリティに注目が集まっている、米国生まれのサイバーセキュリティを専門とするスタートアップ「Silent Circle」は2014年にスイスへの本社移転を決めた。その移転の理由からインターネット時代におけるスイスの独自性が見えてくる。


サイバーセキュリティを専門とする米国生まれのスタートアップSilent Circle。2013年に運用するメールサーヴィス「Silent Mail」を停止し、その翌年同社はスイスへの本社移転を決めた。エドワード・スノーデンが使用した電子メールサーヴィス「Lavabit」が米国家安全保障局(NSA)の圧力で運営停止となったことが、その背景にはあったという。

関連記事:長官殿、スパイにモラルはありますか? 米諜報機関を操った男の「正義」

Silent Circleは1990年代の最も標準的な電子メール暗号化ソフトウェアパッケージ「PGP(Pretty Good Privacy)」の開発者、フィリップ・R・ジマーマンをチーフサイエンティストに迎え11年に創業された。最初のプロダクトはVoIP通話サーヴィスを暗号化した「Silent Phone」。そして「Silent Mail」は彼らのノウハウで可能な限りの暗号化が施されたメールシステムで運用されていた。...continue to read

MEDIA森 旭彦WIRED